清瀬市・新座市・東久留米市で自動車保険・生命保険・火災保険・地震保険のご相談は、信頼の鈴木保険事務所にお任せください!

保険の豆知識・お知らせ

4月の安全運転ポイント

歩行者や自転車との事故は接触しただけでも重大事故につながる可能性が高く、運転中は歩行者や自転車に対する特段の注意が必要です。そこで今回は、歩行者や自転車との事故を防止するためのポイントをまとめてみました。

※下の画像をクリックすると大きくなります。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月の安全運転ポイント

警察庁の発表によると、平成30年の交通事故による死者数は3,532人で、警察庁が保有する昭和23年以降の統計で最少となりました。そこで平成30年の交通死亡事故の主な特徴をまとめてみました。(資料は、警察庁「平成30年中の交通死亡事故の発生状況及び道路交通法違反取締り状況等について」による)

※下の画像をクリックすると大きくなります。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月の安全運転のポイント

運転姿勢が悪いとハンドルやブレーキなどの運転操作が的確にできないおそれがあります。シートベ
ルトも正しく着用しなければ、いざというときに十分な効果が得られません。サンダルなどの履物は、
ペダルの踏み損ねなどを招くおそれがあります。そこで今回は、安全運転の基本である「運転姿勢」、
「シートベルト」、「服装(特に履物)」について取り上げてみました。

※下の画像をクリックすると大きくなります。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月の安全運転のポイント

車の外観はきれいにしていても、車内は意外と乱雑なケースがみられます。車内が整理整頓されて
いないと、走行中に物が転がるなどしてわき見を招くなど、運転に影響を及ぼします。そこで今回は、
車内の整理整頓と整理整頓時における携行品のチェックポイントについてまとめてみました

※下の画像をクリックすると大きくなります。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月の安全運転のポイント

運転中の眠気は「居眠り運転」につながり非常に危険です。眠気を招く大きな要因の一つに「睡眠不足」があります。また、「睡眠時無呼吸症候群」などの睡眠障害も日中の眠気を招きます。そこで今回は、眠気の要因となる睡眠不足と睡眠障害を取り上げてみました。

※下の画像をクリックすると大きくなります。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の安全運転のポイント

最近、各種の運転支援システムを搭載した先進安全自動車(「Advanced Safety Vehicle」。一般に「サポカー」と呼ばれています。)が普及しています。運転支援システムは、ドライバーの運転をサポートして事故防止を図ることが目的ですが、一方でシステムに頼り過ぎることなどによる事故も発生しています。今回は、実用化されている運転支援システムの主な機能や使用に際しての留意点をまとめてみました。

 

※下の画像をクリックすると大きくなります。

 

 

 

 

 

 

 

9月の安全運転のポイント

高齢運転者の多くは、長い運転経験を持つベテランであり、安全運転のお手本となる存在です。しかし、その一方で個人差はありますが、加齢に伴う視覚機能の低下や反応の遅れなどが運転に影響を及ぼして、思いもよらない運転をしてしまうことがあります。

 

下の画像をクリックすると大きくなります。

 

    

 

 

 

 

 

 

 

ブログを更新しました

アメブロを更新しました。こちら↓

https://ameblo.jp/iihoken469/

7月の安全運転のポイント

道路標示とは、ペイントやびょうなどにより路面に示された線や記号、文字をいいます。安全運転をするためにはそれらの意味を正しく理解しておくことが大切です。そこで今回は、道路標示に関するクイズを作成しましたので、ご自分の理解度をチェックしてみてください。
画像をクリックすると大きくなります。

7月の安全運転のポイント7月の安全運転のポイント

5月の安全運転のポイント

原付バイクは手軽な移動手段として、若者から高齢者まで幅広い年齢層で利用されていますが、身体を露出し自転車よりも速い速度で走行する原付バイクとの事故は、重大な人身事故につながります。そこで今回は、原付バイクとの事故を防止するためのポイントをまとめてみました。
画像をクリックすると大きくなります。

5月の安全運転のポイント5月の安全運転のポイント

12月の安全運転のポイント

冬季は降雪地域や寒冷地でなくても、路面が凍結していることがあります。凍結路面は発見しにくいためスリップして初めて気づくということもよくあります。また、積雪をする地域では吹雪などの降雪時以外でも視界が悪化することがあります。

11月の安全運転のポイント

安全で円滑な走行を確保するためには、交通ルールを遵守するだけでなく、相手の状況や立場を考え、周囲の交通にも配慮したマナーの良い運転を心がけることが大切です。そこで今回は、マナーの良い運転の基本や安全・円滑な走行環境を確保するための留意点についてまとめてみました。

10月の安全運転のポイント

違法駐車は円滑な道路交通を阻害するだけでなく、飛び出しなどの交通事故の要因にもなります。違法駐車をしないためには、駐停車に関するルールを正しく理解しておく必要があります。そこで今回は、駐停車の禁止場所や駐停車の方法などをまとめてみました。

9月の安全運転のポイント

普段の信号機に従って通行している交差点ですが、災害や催事などの交通事情により、警察官や交通巡視員が手信号や灯火による交通整理を行うことがあります。また、方向指示器などの灯火類が故障した場合、ドライバーは自分の腕を使って右左折などの合図をする必要があります。そこで今回は、手信号等の意味や腕による合図の方法についてまとめてました。

8月の安全運転のポイント

長距離ドライブは、普段より運転する時間が長くなります。今回は、安全な長距離ドライブのための基本や高速道路の注意点についてまとめてみました。

1 / 212